Menu | トラットリア フィオッキ
~当店のスペシャリテ~<仔羊の藁包みロースト>

オーナーシェフ堀川がイタリアで学んだ郷土料理を、
2000年のオープン以来作り続けている当店の看板料理です。
ピエモンテ州ピネローロ圏の奥地に住み着いたヴァルド派に伝わる伝統料理です。
その昔、農仕事に出るときに、肉を藁で包んで熾き火の暖炉の横に置いておいて、ジャガイモは灰に埋め 畑から帰ってくると、しっとりと焼き上がった肉とホックリ焼き上がったジャガイモを食していたそう。

当店では、厳選した上質な羊肉を増田農園の米藁と干したハーブで包み焼きます。

柔らかい藁の香りが付いて、ジューシーにしっとり焼き上がったこの肉料理は今まで、
沢山の方々から支持を得て来た一品です。

※当メニューは事前にご予約が必要となります。

specialite

Lunch 11:30 - 13:00(LO) 15:30 Close

PRANZO A

お子様/5名様以上のお客様へ >> 詳細はコチラ

 
lunch
concezione

当店のお昼間の部のお食事は、シェフのおまかせコースのみの営業です。
各地から届く旬のとびきりの食材をイタリア料理のフィルターを通し表現したお皿の数々です。
内容はディナーとほぼ同じ内容です。上質なお昼間に時間をお楽しみくださいませ。

Dinner OPEN:18:00
 L.O/Close:不定によりお問い合わせ下さいませ

只今のコース料理  

(大変お手数をおかけいたしますが、ご来店までにコースをお選び頂き、ご一報をお願い申し上げております。)

※お料理の仕上げのクオリティ上、コースの種類
はテーブル共通とさせて頂いております。
ご理解の程お願い致します。

Dinner
Concezione

何百年もの年月を経て残って来たイタリア郷土料理には頑固な美味しさがあります。イタリアで学んだ地方料理に、私なりの薄い洋服を着せてご提案いたします。
日本各地から届く有機質な食材は、我々に“美味しいものをより美味しくする事” この終わりなきテーマのハードルを一気に押し上げてくれます。

問いかける食材達の囁きと、イタリアのそよ風を感じて頂ければ幸いに思います。
是非、日頃の疲れを "リセット” して下さいませ。

WINE

シェフにおまかせワインコース1本分

3,500yen~

グラス赤 3種

1,000yen~

グラス白 3種

1,000yen~

ボトル

5,000yen~

Dinner
Concezione

“イタリア郷土料理の味を組み立てるのにあたり、その地方のその地場のワインが道しるべ”私の持論です。
これらは決してお化粧しすぎた創作的なものではなく、大地と複雑な気候から出来上がる葡萄の姿を、出来る限り自然に、そして伝統的に表現したものに感じます。ここ日本でそのイタリアと同じ美味しさをグラスの中から感じ取るには、徹底した温度管理の元の”コンディションの良さ”が必要となります。信頼できるインポーターから仕入れたワインを当店の低温管理セラーで熟成させたもの、落ち着かせたものを、ご提案致します。どうぞ、グラスから立ち上がる、大地の恵みを感じ、時間を忘れ、心を “リセット” して下さいませ。